アクセスカウンタ

<<  2014年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ISO409600

2014/06/30 14:22
画像


ソニーの α7S 凄いですね。
ISO409600 だそうです。CMOS センサーもここまで来ましたか!

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7S/feature_1.html

こりゃ天体写真でも期待できそうですね。
なんでも IOS409600 で星雲をライブビューで見ながら構図を決められるそうです。
凄いです。

実売価格で20万強なので高いですが、
5DMKIII は売れないでしょうね。

動画で 4K 出力も凄いですね。

早く天体写真の作例が見たいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


LodeStar X2 来ました。

2014/06/24 11:13
画像


やってきました。UKから。
外観の違いはやはりガイドポートですね。
RJ12 になって尚且つ ST-4 互換なので ST-4 互換ポートを持つ架台には
6ピンモジュラーケーブルで直結できます。

私は2台のガイダーを使うため、セレクター経由なので専用ケーブルが必要です。
こんな事だったらセレクター側も ST-4 互換にしておけば良かったです。

早速職場の Windows7 32bit にドライバをインストして MaxImDL で動作確認してみました。
新しいドライバは LodeStar も問題なく動作しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CANP'14行ってきました。

2014/06/23 13:47
車で八ヶ岳を出発したのが13日早朝でした。
淡路海峡大橋を渡って淡路島の旅館に着いたのが15時ぐらいでした。
凄い橋ができましたね。
昔はフェリーでしたね。なんとフェリー乗り場が競艇場になっていました。

14日12時頃CANPの会場である「阿波観光ホテル」につきました。
一年ぶりにお会いする懐かしい方々と再会して色々お話できました。
懇親会では雑誌等でお名前は知っていますがお会いするのは初めての方々と色々情報交換できました。

15日午前中のCANPを終えて一路高知を目指しました。
高速道路のお陰で2時間程で高知につきました。
ひろめ市場を散策しましたがかんきつ類が豊富なのには驚きでした。
食べた事がない物が沢山あっておいしかったです。
一泊して室戸岬に行ってきました。
時間がかかりますね。2時間半ほどかかりました。
もう一泊高知に泊まって道後を目指しました。

道後温泉はアーケードが出来ていてちょっと異質な感じでした。
道後に一泊して土砂降りの中しまなみ海道を渡って尾道にでて山陽自動車道をひたすら走って嵯峨野に一泊しました。
嵯峨野は静かな雰囲気で良かったです。
次の日は八ヶ岳に帰ってきましたが 2100km の長旅でした。

画像


CANPの講演で印象に残ったのは天文ショップトミタさんの「まんのう天文台リニューアル」でした。
この中で紹介されていた極軸合わせ支援ツール WCS に興味をもちました。
ドリフト法での極軸合わせを支援するソフトです。
価格も 2000円 ほででリーズナブルです。
ただカメラが原状だと ImagingSource だけなのが難点ですね。
どなかた使われている方いられますか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ガイドケーブル

2014/06/10 10:49
画像


オートガイドケーブルを作りました。SBIG互換です。
LodeStar X2 を早速注文したので必要になりました。
ピン配列が解らず海外の色々なサイトを捜しまくってSBIG互換だと解りました。

画像


http://www.astro-optics.dk/lodestar-x2-brochure.pdf#search='LodeStar+X2'

に簡単な冊子があってピン配列がでています。
早く来ないかなぁぁぁ。。。。。

これ見ると図と結線図が逆になっています。
どちらが正しいのでしょうか?

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


背景ノイズが気になって

2014/06/09 11:12
画像


フィルター改造 EOS 60D SEO-SP4C を使い始めて数ヶ月経ちました。

背景ノイズが気になってしょうがありません。
最近は暑くなってきたのでノイズも目立ちます。
ずっと冷却CCDを使ってきた身にとっては許せません。

冷却改造 60D はもう造っていないしと思いましたが、
宮さんに相談したら予備機の COOLED EOS 60D SEO-SP があるとの事。
お客さんから文句がなかったら余るので使って頂戴との返事を頂いたのが4月末でした。
やっと昨日送られてきました。

早速どのくらい冷えるのかテストしました。
室温25℃で0℃まで冷えます。十分な性能ですね。
フイードバック制御はないのでイケイケ制御ですが、、、、
ダークは何パターンか撮って近いのを使えばよいでしょう。
設置したら梅雨の晴れ間にテストしたいと思います。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「天文ガイド7月号 最優秀作品」

2014/06/03 10:12
画像


画像


「天文ガイド7月号」で最優秀作品に選ばれました。
最近はほんとにレベルが高くて入選するのも大変なので選ばれて光栄です。
なんと、歳が1歳若くなっていました。応募用紙は55歳になってます。
編集部が気を利かせてくれたんでしょうか?

M83は八ヶ岳観測所から撮れる南の低空限界です。
年々木が伸びてきて低空は難しくなっています。

PL16803 を使い始めて丁度2年経ちました。
大面積を生かした作品が撮れると喜んでいましたが、
面積が大きくなると難易度が極端に難しくなります。
周辺減光、スケアリング等の調整に随分頭を使いました。
フラット撮像にも悩まされました。

フィルターワークも色々試しましたが、赤にワイドHα(35nm)を使うのが一番自然に Hα領域を強調できます。
最近は画像処理に PixInsight を取り入れています。
今回は主にフラット補正で補正できなかったムラ補正に使いましたが、簡単に補正できるので気に入っています。

どうしても南の低空の対象は星が肥大しますが今回はうまく星マスクを使ったレイヤー処理ができたと思います。

銀河の構造抽出は色々な処理を試して最適な物を使うようにしていますが、
今回は PhotoShop SmartSharp がマッチしたので使っています。

最優秀作品に選ばれたので又新しい手法を考えてさらに良い作品を撮りたいと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


暑いですね。

2014/06/02 11:17
画像


今月の新月期は坊主でした。
晴れるんですが、一皮ついている様な天気で撮ろうとは思いませんでした。
急に暑くなったんで水蒸気が多いんでしょうね。
あと黄砂の影響もありますね。
最近はよっぽど良い空じゃないと撮りません。
あとで処理してがっかりするのが嫌なんです。
と贅沢ですね。

それにしてもここ数日の暑さは異常ですね。まだ6月になったばかりです。
ドーム内の温度も連日 30℃越えです。
32℃になると光終端機、ルーター等を冷やす為にファンが回ります。
Web 電源のオプションの温度計を使っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2014年6月のブログ記事  >> 

トップへ

北杜の星 2014年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる