雨センサー運用開始

CloudSensorII の頻繁な故障に嫌気がさして雨センサーを使ったシステムに変更しました。
まっかちさんに相談してアズザック製のセンサーを使った WEB ブラウザレインセンサーシステムを作っていただきました。

http://www.asuzac-pd.jp/seihin/3heat.htm

このセンサーは国産で耐用年数の違いで3タイプが用意されています。
私はテフロンで夜露による誤動作が心配だったのでヒーター内蔵タイプにしました。

画像


故障してもセンサーの交換だけで済むので低コストですみます。

画像


湿度を検出すると雨状態を検出します。
指で軽く触っただけで検出するので感度は相当高そうです。

画像


取り付けは All Sky Cam のポールに金具を作って取り付けました。
きれいに取り付いたと思います。
出力は接点出力なので ERDE のドーム連動機のアラーム入力に入れてスリットが自動で閉まります。
この手の制御はPCを介さない事が必要になります。
状態の確認はブラウザで確認できます。
ASCOMドライバも用意されるのでACPに情報を渡して使っても良いですね。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • かわうそ

    おーっ、オリジナルバージョンへの本格始動ですね。丈夫そうなレインセンサーですね。まっかちさんお得意のWebサーバー仕様ですね。

    こういうのは、はじめのテストが大変ですね。失敗は許されないもの...。実稼働の報告、お待ちしております。
    2011年10月01日 20:01
  • きた

    かわうそさん

    このセンサーとても敏感です。
    ちょっと指で触っても検出します。
    湿度を感知しているんですがこりゃ期待できそうです。
    2011年10月04日 10:05

この記事へのトラックバック